2017年12月05日

"Voy por ti" ハリケーン被害救済プロジェクト

9月にキューバとその周辺諸国に甚大な被害を及ぼした超大型ハリケーン イルマ。そのイルマの被害救済のためのプロジェクト「Voy por ti」がアーティスト達によって始動されました。
その「Voy por Ti」プロジェクトの初チャリティーコンサートが、11月19日(日)に Salón Rosado de la Tropical で行われました。
850FFDB0-C347-4C63-9EBA-6358322344DF.jpg
フライヤーによるとLos VanVanのMandy, Roberton、La Charanga Habanera、Paulito FG、Manolito、Pupy、Adarberto、など名だたる15グループが出演します。
入場料15CUC(約1650円)で、こんなゴージャスなライブが観れるなんて夢のようです!
ただ、18時スタート、公演時間7時間に及ぶライブを屋外で観る自信がなかったのと、La Casa de la Musicaである大好きなBamboleoを見たかったので、前半の時間帯はBamboleoのマチネに行くことにしました。
マチネが終わり9時過ぎにトロピカルのVIPエリアに着くと、そこは出演するアーティスト達が大勢いてまるで大きな楽屋のようでした。
31BC7B7B-7F38-4E87-8DA4-F12C61152B07.jpg
ステージを見下ろすと、ちょうどチャランガアバネーラの出番!チャランガは久しぶり!下のスタンディングエリアは大いに盛り上がっています!
次はマノリートの出番。マノリートをトロピカルで演奏するのを見たのは何年振りかしら。
Los VanVanのMandy, Lele, Robertonが次々にステージに上がり、素晴らしい時間が過ぎました。
久しぶりに会う知り合いのミュージシャンとも挨拶を交わすことができ、贅沢で楽しいひとときを過ごすことができました。
ハリケーンの被害地が早く復興できますように!


キューバンサルサとルエダのスクール
「Riko Danza-Cubana」
http://www.danza-cubana.com
posted by RIKO at 14:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | キューバ滞在日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]