2015年01月16日

自家製セミドライトマト

先日行ったお店で食べた「自家製ドライトマト」がとっても美味しくて驚きました。
天日干しした水分がないドライトマトと違って、セミドライなので食感もよく甘みとコクが素晴らしかったです。
さっそく、レシピをお聞きしたので、試してみました。

9E7E0A8F-F154-4954-9DC7-FCB9FCF2FB50.jpg

作り方
1.半分に切ったミニトマトを天板に並べ塩を振る。
2.オーブンで160℃で20分、140℃で40分。
3.冷めたら、オリーブオイルで保存。

C5C6165A-8396-4B1B-8BB8-006B516081FD.jpg

セールで大パックのミニトマトで作りましたが、瓶に半分しかできなかったので、第2弾に挑戦!
今度は、加熱すると甘みとコクが増すという「シシリアンルージュ」という品種をチョイス。

トーストにのせて、食べてみました。
甘みとコクがクセになるわ〜!

※トマトの旨み成分の主成分グルタミン酸(アミノ酸系)とグアニル酸(核酸系)は加熱することによりが増し、アミノ酸系と核酸系の相互作用で旨みがさらに増すそうです。
キューバンサルサとルエダのスクール
「Riko Danza-Cubana」
http://www.danza-cubana.com
posted by RIKO at 17:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食と健康 / Comida y Salud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック