2013年03月30日

3/30 La Charanga Habanera 川崎公演

本日は、Charanga Habaneraの川崎公演です!

charanga_130331.jpg

Charangaの日本公演は9年ぶりになります。
前回は、Charanga来日とManolitoの来日とも重なり、熱いキューバンな夏になったことが思い出されます。


チャランガのフロントは歌だけでなくダンスの要素も必要とされ、ダンサー出身のボーカルもメンバーに起用されるようになりました。

しかし、核となるのはやはりダンテやレオニのような実力派ボーカリスト。
レオニが抜け、ダンテが抜けた後、誰がCharangaに入るかという噂話しがキューバ中を駆け巡りました。

そして、ついにダビ(リーダー)のおメガネにかなったのは、最高芸術学院の音楽科オペラ専攻の大学生のピーター君。
最初、ピーター君はPupi y Los Que SonSonで歌手としてデビューしました。
彼のデビューの日にPupiを見に行き、一緒に来ていた彼の叔母さんとたまたま隣のテーブルになり、彼とも話す機会がありました。

そして2011年の10月。キューバ滞在中にCharangaのライブがなかったので、リハーサルにおじゃましました。
そこにいたのはなんとピーター君!
ピーター君のデビュー直前リハーサルに遭遇しました。
リハ中であまり話しはできませんでしたが、ピーター君の表情は誇らしげでした。

charanga_20130328.01.jpg
そして一昨日、久しぶりにCharangaのメンバーに会いました。
ピーター君は相変わらず爽やかな青年です。
ステージでのピーター君たのしみです!!



キューバンサルサとルエダのスクール
「Riko Danza-Cubana」
http://www.danza-cubana.com
posted by RIKO at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | キューバ・音楽 / Musica Cubana | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンサート、楽しかったです!プピの時のあのピーテル君から変身〜!!でびっくりしました。チャランガ、恐るべし、ですね!
Posted by えりぴ at 2013年04月02日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。